【キュン♥とした瞬間を即保存!】女子のハートを掴むデザインにするためのワンポイントアドバイス その1

著者:堀野 まり
デザイナーほりまりの「魔法部屋」エッセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
デザイナーほりまりの「魔法部屋」エッセンス

■私たちのまわりには、心ときめく場面がいっぱい!

M&Mデザイナー ほりまりです。
デザインのアイデアっていったいどこからくるの?とよく聞かれますが、
私の場合、いつでも、どこからでも突然やって来ます。

私たちのまわりには、心ときめく場面がいっぱい溢れています。
街を歩いているとき、お買い物しているとき、本や雑誌を読んでいるとき、インターネットでサイトを見ているとき、TVを見ているときも、友達とおしゃべりしているときにだって突然キュン♥となる瞬間があります。

それはビジュアルの場合もあれば、言葉だったり、音だったり、匂いだったり色々です。
「あ、今なんか感じた!」ということありませんか? そう、それです!!

 

■突然のキュン♥ それがデザインアイデアの卵!

例えば歩いていて「あっ♥」と気になったものを見つけたとします。
その時はすぐiPhoneを出して写真を撮ります。

でも、後でその写真を見ても、その時の自分がこの写真の何にキュン♥となったのか、
わからないこともしばしば。
なので、私はiPhoneのメモに、画像とその時感じた気持ちを書いておきます。
そうすると後で見返した時に、その時の気持ちが蘇るわけです。

デザイナーほりまりの「魔法部屋」エッセンス

という訳で、私のiPhoneのメモは膨大な数になっています^^

 

■ビジュアル発信が必須の現代は、デザイナー的発想が「ビジュアル発信者」にはマストで必要!

ブログやインスタグラム、Facebookと、ビジュアル発信が常識の時代。
でも、あまりにも多くの情報とビジュアルの中で、どうすれば自分の発信するビジュアルが
見て欲しい人に確実に届き、さらにその人の心をキュン♥とさせるのことができるの?

それが出来るのと、出来ないのとでは、結果に天と地ほどの「差」が生まれるのは確かです。
ただ流れるだけの情報として右から左に流されるのは、あまりにももったいないし、
ものすごく機会損失しているといえます。

デザイナーほりまりの「魔法部屋」エッセンス

■「その時感じた気持ち」がデザインする時に何より参考になる!

どういう時にどう感じるか、その情報はデザイナーにとって「金」に等しいものです。
どれだけその感情のバリエーションを持っているかで、デザイン時の発想のふり幅が大きく違うからです。

私にとってデザインは戦略ですから、ターゲットをどんな感情に持っていけばクライアント(もしくは自分)の目的を達成させることができるのか、そこがものすごく重要だと思っています。
そこを考えていないデザインはデザインの意味がないと思います。この考え方はデザイナーではない「ビジュアル発信者」の方にも、全て応用できることばかりです!

その2につづく….

デザイナーほりまりの「魔法部屋」エッセンス

 

【本日のまとめ】女子のハートを掴むデザインにするためのワンポイントアドバイス その1
「いつでもどこからでも突然来る、心がキュン♥とときめく瞬間を即保存しておく」

 

その2につづく….

 

ほりまり的デザインの考え方を、もっと詳しく学んで1日も早く実践に取り入れたい方は
デザインエッセンシャルズ コース(全5回)で学ぶことができます!

 

ほりまりプロフィールはこの下〜 (*”ー”*)Love♪

 

 

◇ M&M Collectionの新着情報や、楽しいお知らせが届きます。

メルマガ登録がまだの方はこちらからどうぞ♪
楽しい素材の画像付きメールや
最新の講座情報が
一般の方より早く手に入ります。 メルマガ登録

 

みなさまからのご質問や、ほりまりに聞きたいこと、コメント・ご要望・
お問い合わせなど、大歓迎です。 どうぞお気軽にお寄せください。^^

M&Mへのご要望、メッセージはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket