M&M Pick-Ups! 今、人気のお教室 東京シュガーアート(前編)

著者:佐藤 麻理
<お教室編> M&M Pick-Ups! 今、人気のお教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今回は、お砂糖で奏でる とっても可愛らしい芸術の世界・・・
” シュガーアート “のお教室を運営されている『 東京シュガーアート 』の 
荒井有希枝さま、浅井奈保子さま のお二人に、取材をさせていただきました。
( HP:http://www.tokyosugarart.com/  blog:http://tokyosugar.exblog.jp/ )

現在『 東京シュガーアート 』さまは、東京(恵比寿)と関西(芦屋)の2拠点で
お教室を開講されていらっしゃいます。

今回取材をさせていただいた、荒井さまと浅井さまは、
東京校を一緒に運営されているパートナー的存在。

今回のインタビューでは、関西校を運営されるお二人も含め、
4人の素晴らしい関係が、お教室運営にもとても良い影響を与えているということが
はっきりと分かる、感動的なインタビューをお聞きすることができました。

インタビュアーは、
M&M ブランディング・コンサルタント さとまり が務めさせていただき、
これから数回にわたりインタビューをご紹介いたします。

o0400060013365205586

*************************************************************************************

さとまり: 荒井さん、浅井さん、こんにちは〜
本日はどうぞよろしくお願い致します!

荒井さん・浅井さん: こちらこそ、よろしくお願い致します!!

さとまり: お二人に同時にお話をうかがえるなんて、どんなお話をうかがえるのか
本当に楽しみです♪ では、早速始めさせて頂きますね。

今、関西校のお二人とご一緒に、4人で運営されていらっしゃるんですよね?
始められて今何年ぐらいなんでしょうか?

荒井さん: 2003年からなので・・今13年目ですね。

さとまり: わ~長いですね! すごいです!

荒井さん:そうですね、頑張ってます! (笑)

e0114936_10124633

 

さとまり:  お教室を始められた13年前のから、シュガーアートのお教室をされていらっしゃるんですか?

荒井さん: はい、最初からそうです。

さとまり: 始められた当時、まだ今のように『シュガーアート』というものが
あまり広くは知られていなかったのではないでしょうか?

荒井さん: そうなんです、始めた当初はそうでした。

さとまり: では、どのようにして始められることになったのか、経緯を教えて頂けますか?

荒井さん: はい。私は以前、主人の仕事の関係でアメリカに住んでいたんです。

その頃、実は最初は食べるケーキを習いたかったのですが、
なんと甘いモノを食べるのがあまり得意じゃないことに気づいちゃって。 (笑)

でも、ケーキのデコレーションなどが好きだったので、
何かそういうことを習いたいなと思っていたところ、
『シュガーアート』というものに出会いました。
そうしてアメリカで約2年ほど学びました。

その後日本に帰ってくるときに、アメリカで教えて頂いていた先生から
「まだ日本では少ないから、ぜひ教室をやったほうが良い」と進められまして。
それで帰国後、当時はまだ一人で、お教室を始めました。

それから、帰国したばかりの頃、シュガーアートのコンテストがちょうど日本でも
始まるようになったんですね。そしてそこで、私以外の今の3人のメンバーに出会いました。

e0114936_14335028

さとまり: みなさんもコンテストに出展されていたんですか?

荒井さん: そうなんです。

さとまり: そうなんですね、では浅井さんは、どのような経歴になられるのでしょうか?

浅井さん: 私はずっと日本で学んでいたんですが、明治記念館というところにアカデミーがあって
体験レッスンに行ってみたんです。それがきっかけで、ずっとそこでシュガーアートを習ってきました。
私達が一緒にお教室を始める前、当時はまだ日本でお教室をされてる方は少なかったのですが、
その中ですごいな~と思ってる方が2人ほどいらっしゃいまして。

そのうちの一人が荒井さんで、もう一人が今関西校を運営している仁井さんなんです。
それで、私はとてもお会いしたかったので、コンテストでお声をかけたんです。

さとまり: その頃荒井さんは、ご自身のお教室について既に発信されていたということですね?

荒井さん: そうですね、ホームページで発信していました。

さとまり: 浅井さんはご自身が習っているシュガーアートについてネットで色々見ている中で、
荒井さんを見つけ、荒井さんのホームページを見ていたのですね。

浅井さん: そうです。すごい人がいるなと思って!

さとまり: そうですか! やはり、情報発信の重要性を感じますね!
だって、もしその当時荒井さんがまだ情報発信をされていなかったら、
浅井さんとの出会いもなかったということでしょう?

しかも、そのHP上で ” 魅力的な発信 ” ができていたからこそ、
浅井さんの心を掴んだということですものね!

荒井さん: 確かにそうですね〜 ちゃんと発信していて良かったです(笑)

e0114936_10121139

さとまり: それからどんな流れで一緒にされることになったんですか?

浅井さん: コンテストでみんなと会ってから、勉強会のようなものをするようになりまして。
それぞれお教室が違うので、テクニックとかが違うんですね。
荒井さんのようなアメリカで学んできた方の情報ってとても貴重で、
お互いの教室の情報を教え合うようになりました。

荒井さん: それから、みんなで一緒に作品展をやろうという話になり、すぐに実行しました。
銀座で4人で作品展をやったのですが、それがすごい楽しかったんです!

みんな個性もバラバラだから、自分も色んな作品が見れるし、
お客さんにも楽しんでもらえた感触があって。
私はそれをカリキュラムにすれば、お客さまも色んなことが学べて
きっと喜んでもらえると思い、それで一緒にお教室をやらない?と提案したんです。

さとまり: その「それをカリキュラムにすれば、お客さまも色んなことが学べるから
お教室をしよう」というアイデアがすごいですね!

そして今までもお教室をされていたノウハウを使い、その延長線上で
さらに広げることができたのですね。

浅井さん: 私も、本当にちょうどやりたいと思っていた時に一緒にやらない?と
誘ってもらったので、一緒にさせて頂くことにしました。

さとまり: 荒井さんは浅井さんのどこに魅力を感じ、一緒にしようと思ったんですか?

荒井さん:浅井さんは、 シュガーアートのお花を作るのが、すごい上手なんですよ!
私はお花は得意ではないんですね、でもシュガーでお花は欠かせないので
必要な人材だと思いました。

e0114936_16593913

さとまり: なるほど、それぞれ役割が分担できるメンバーだったんですね。
最初からずっと4人て、すごいですよね。

浅井さん: よく「喧嘩しないの?」とか聞かれますね〜(笑)

さとまり: そうそう、喧嘩まではしなくても、意見が割れたりとか方向性が違ったりとか、
普通色んなことがあると思うのですが、そういうのはなかったんですか?

荒井さん・ 浅井さん:ないですねーー(声をそろえて)

浅井さん: みんな、”私がどう”ではなく、それぞれの意見を尊重するんです。

さとまり: みなさん本当に気持ちの良い人達だったんですね。

私がブランディングをしていて強く感じていることの一つで、
複数の人での運営で重要なのが、クオリティレベル”どこまでを求めるか”の想いが
一緒なことがとても大事だと思っているのですが、それがみなさん一緒だったんですね。

「色んな世界観をここまでのものにする」という想いが一緒だったんだと思います。
良い仲間に出会えて本当に良かったですね!

o0300045012754601573

荒井さん: 本当にそうですね!そのような始まりだったので、実は最初はお金のことを
考えてなかったんですよ。みんなで楽しいことができれば良いなと思っていました。

さとまり: え!? そうなんですか!?
こんなに大成功されているから、最初そうだったなんて意外です。
今はどのような運営をされていらっしゃるのですか?

荒井さん: 東京校は恵比寿に、関西校は芦屋に場所を借りて、週4~5回、
1回6人ぐらいの生徒さんに教えています。

さとまり: わ〜 かなりビッシリですね。
先生になりたい方たちも、習いに来られるのですか?

荒井さん: はい、来られます。でも誰にでも資格を与えるのではなく
4年分のカリキュラムを修了した方のみ試験を受けることができ、
その試験も結構難しくしています。

さとまり: 本気で教えれる人のみを、先生として輩出されているのですね。

荒井さん: そうです。生徒さまたちに、どこで習っても同じクオリティだと
思ってもらいたいので、難しくしてるんです。
10人受けて1人も受からない時もあるぐらいなんですよ!
だって、誰だって上手な先生に習いたいに決まってますからね。

さとまり: すごいですね!それがきちんとブランディングになっているんですね!
きちんとそこに価値を生み出している。
みなさんで始められた時のアイデアもすごいですし、その後のブランディングも
しっかりされていて、本当に素晴らしいですね〜!

 

<インタビュー中編へつづきます・・・>

 

*************************************************************************************

ここまで、素敵な4人がどのように出会いお教室を始められるようになったかの
エピソードをお伺いしてきました。
きっかけは 浅井さんが荒井さんのHPを見つけ、魅力を感じて会いたいと思ったことから。
こんな素晴らしい、人生のパートナー的仲間も情報発信から始まっていくのですね!

情報発信がいかに大切かを、改めて感じさせて頂きました。

次回は、大人気の「東京シュガーアートさま」が
運営についてどのような工夫をされているのかなど
参考にしたくなるようなエピソードを、引き続きお伝えして参ります。

どうぞ、楽しみにされていてくださいね!

◇ M&M Collectionの新着情報や、楽しいお知らせが届きます。

メルマガ登録がまだの方はこちらからどうぞ♪
楽しい素材の画像付きメールや
最新の講座情報が
一般の方より早く手に入ります。 メルマガ登録

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket