M&M Pick-Ups! 今、人気のお教室 東京シュガーアート(後編)

著者:佐藤 麻理
<お教室編> M&M Pick-Ups! 今、人気のお教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こちらのコーナーでは現在、お砂糖で奏でる とっても可愛らしい芸術の世界・・・
” シュガーアート “のお教室を運営されている『 東京シュガーアート 』の 
荒井有希枝さま、浅井奈保子さま のお二人へのインタビューをお届けしております。
( HP:http://www.tokyosugarart.com/  blog:http://tokyosugar.exblog.jp/ )

前回の記事は こちら
=>http://crestdesign.shop-pro.jp/blog/1776

シュガーアートの業界で圧倒的人気を誇る『 東京シュガーアート 』さま。

前回のインタビューでは、あっという間に大人気になられた「東京シュガーアート」さまが、
一体どんな工夫をされているのか、また、生徒様の為にどんなことを心がけ努力されているのか
など、なるほど納得!と思える情報をたくさん教えて頂きました。

最終回の今回は、そんな「東京シュガーアート」さまがお教室を運営されていて良かったこと、
やりがいや、今後挑戦していきたいことなどについてお伝えして参ります。   

インタビュアーは前回に引き続き、M&M ブランディング・コンサルタント 
さとまり が務めさせていただきます。

********************************************************************************************

さとまり: ここまでお話をお伺いしてきて、ほんとうにみなさんが仲が良く
とても良い関係値だからこそ、大人気のお教室となられているのだなぁということが、
よく分かりました!

お教室を運営されていて、良かったと感じることや嬉しいことはなんでしょうか?

e0114936_1013171

 

浅井さん: 私としては、お教室に来られている生徒さん達同士が仲良くなることが、
本当に嬉しいですね。

大人になるにつれて、友達や仲間が増えるという機会って、減ってくるじゃないですか?
なので、生徒さん達がこのお教室を通してお友達になられたりしているのを見ると
嬉しくなります。

私達もこのシュガーアートを通して本当に素晴らしい仲間に出会えて、今があるわけなので。
生徒さん達同士で勉強会をされているなど聞くと、
まるで10年前の自分達を見てるようで嬉しくなるんです。

更に、それで生徒さんがみんなスキルアップしていき、成長していくのを見るのが
本当に嬉しくて、楽しくてしかたがありません。

さとまり: 浅井さんは、本当に優しい方ですね。

きっと、ご自身の世界から、また新しい世界がさらに広がるのが嬉しいのでしょうね。
逆に大変だったことなどはないでしょうか?

荒井さん: あまりないですね〜・・

さとまり: でも、レッスンの準備とか結構大変なのではないでしょうか?

荒井さん: もちろん準備は大変ですけど、それを ” 大変なこと ” としては考えていないですね。
お料理のお教室とかどんなお教室であれ、準備はそれぞれ大変でしょ?
それは当たり前のことなので、そういうものだと思っています。

さとまり: そうですか。
軽やかな印象とは違って、そういうどっしりと構えたところもさすがですね!
そういうところも成功されていかれる方の資質なのでしょう。
では失敗したことなどもそんなにないのですか?

荒井さん: そうですね・・もちろん「あ〜もっとこうすれば良かった・・!」など
思う時はあるのですが、失敗というより、すぐに対策を考えて次に活かしていくので
あまり失敗とは考えていませんね。


o0300045012833553630

 

浅井さん: そうですね。もしメンバーの中の誰かが困ってることがあったら、
みんなで話して解決しますし、何かあればみんなで意見を出し合って相談して決めますが、
あまり意見が別れることもないのでもめたこともないんですよね。

さとまり: 意見が別れることがないって本当にすごいですね!

荒井さん: もちろん違う時は違うって言いますが、でもお互い納得できる関係値なので
そこからもめたりすることがないんです。

さとまり: なるほど〜。

みなさん率直に意見を言い合える関係値ではあるけど、ぶつかることはないんですね。
本当にみなさんの目指してる方向や意識が一緒なのでしょうね〜 素晴らしい!!

既に本当に非の打ち所のないような素晴らしいお教室ですが、
今後さらにこうしていきたいとか、今後のビジョンなどありますか?

 

e0114936_15383274

 

荒井さん: みんなの子育てがもう少し落ち着いたら、やはり海外進出したいと思っています!
そのためにも、優秀なスタッフをもっともっと増やして、今のお教室は
どんどんまかせていけるようになっていきたいですね。

さとまり: そうですね!東京シュガーアートさんなら、絶対世界へも行けると思います!!
その時に 『東京シュガーアート』 という名前も、またさらに活きてきますね。

浅井さん: 荒井さんは5月に、
『ブリティッシュシュガークラフトギルド(http://bsguk.org/)』という
4年に1度開催されるイギリスでの大会に展示作品提供の依頼をされてるんですよ!

さとまり: え〜〜!! すごいですね!既に世界を視野に入れられて!ワクワクしますね!
そのほか、日本でも何かイベントなどのご予定はありますか?

荒井さん: 6月に 北海道お菓子フェア(北海道洋菓子協会さま主催) に参加しますので
北海道のみなさまはぜひ遊びにいらして欲しいです♪^^

 

e0114936_10124633

 

さとまり: 今回は、4人の素敵なエピソードを聞かせて頂き、本当にありがとうございました。
大人気なのも本当に納得のいくインタビューでした。
これからもどうぞ4人仲良く頑張っていってくださいね!

荒井さん: こちらこそありがとうございました。
やっぱり誰が欠けても東京シュガーアートは成り立たない、
素晴らしい仲間に巡り合えて本当に幸せだと今日のインタビューで再認識できました。

荒井さん、浅井さん: 本日はありがとうございました!

 

************************************************************************************

(さとまり編集後記)

 成功するお教室のポイントには、マーケティング、事業運営、人材確保、資源の有効活用 など、
多くのポイントがあります。

ですが今回は、そういった技術的な観点以上に、
ひとつのお教室を、メンバーみんなで、大事に、真剣に、真摯に育てていきたい!という気概。
自分たちだけではなく集まってくれた生徒さん全てとともに大きく成長していきたい!という心意気が、
成功を引き寄せてきたのだと確信させられたインタビューでした。

そして、しっかりとした情報発信があったからこそ、出会えることができた人生のパートナーとも
いうべき、素晴らしい仲間たち。

これからもどうぞ周りを幸せにしながら、ますます発展していっていただきたいとおもいます。 

素晴らしい、そしてまた私の方がおおきな気付きをもらった、インタビューでした。

『 東京シュガーアート 』 荒井有希枝さま、浅井奈保子さま 、本当にありがとうございました!

 

インタビュアー:
M&M ブランディング・コンサルタント 佐藤 麻理 (さとまり)
(さとまりプロフィールは、本記事下↓にあります。)

 

◇ M&M Collectionの新着情報や、楽しいお知らせが届きます。

メルマガ登録がまだの方はこちらからどうぞ♪
楽しい素材の画像付きメールや
最新の講座情報が
一般の方より早く手に入ります。 メルマガ登録

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket