【保存は他にも「ここどうなってたっけ?」という部分。】女子のハートを掴むデザインにするためのワンポイントアドバイス その3

著者:堀野 まり
デザイナーほりまりの「魔法部屋」エッセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ほりまりの【保存は他にも「ここどうなってたっけ?」という部分。】女子のハートを掴むデザインにするためのワンポイントアドバイス その3

M&Mデザイナー ほりまりです。

女子のハートを掴むデザインにするためのワンポイントアドバイス 、
その1、その2では、心で感じた瞬間の保存についてお話してきました。

女子のハートを掴むデザインにするためのワンポイントアドバイス
その1【キュン♥とした瞬間を即保存!】
その2【保存するのは心が何かを感じた瞬間の「なぜ?」】

今回は感情ではなく、「ここどうなってたっけ?」という、いろいろな部分の保存のお話です。

 

■ 疑問点を掘り下げていくと、とんでもない核心に行き当たります。

私たちの住む世界には、本当に美しい自然がたくさんありますね。
私の愛犬ぱんちゃんと、近くの公園にお散歩に行く途中の道ばたにも、
季節ごとに一生懸命咲いている小さな草花に出会います。

道ばたにさえ、あまりの可愛らしさに目を奪われてしまう楽しみが至る所にあって、
なかなか目的の公園に辿り着かないこともしばしば ^^。

雑草なんてひとくくりに呼ばれている植物が、
小さな可愛い花を咲かせているのを発見したりすると、
石ころの中からダイアモンドを発見したような、
何とも言えない(こんな時にも心がキュン♥としませんか?)嬉しさがこみ上げてきます。

手入れの行き届いた薔薇のガーデンが美しいのはみんな知っているけれど、
道ばたの名もない草に咲く小さな花も、同じようにとても美しい。

なぜ? どうして私はそう思うのかしら?
(いつものように掘り下げていくと、とんでもない核心に行き当たります。)

それは多分、自然の、作られていない「配置」や「形」、「痛み具合」などが
あまりにも素敵すぎて完璧だからではないかと思うわけです。
誰もが自然というアーティストを前にすると、それにかなうものはないと認めざるを得ませんね。

 

ほりまり【保存は他にも「ここどうなってたっけ?」という部分。】女子のハートを掴むデザインにするためのワンポイントアドバイス その3

 

■ 自然界の中で出会った「素敵」は、二度と同じものに出会う事はない!

ずいぶん前にその核心に辿り着いたことで、
自分の中に「表現できる」可能性が無限に広がりました。
お手本がいつでもすぐ側にあるのです。

それからは、どんな小さな「可愛い」も「素敵」も「美しい」も、
出合った時に画像にして保存するようにしました。
同じ「配置」や「形」や「痛み具合」は、この自然界の中で
二度と同じものに出会う事はないからです。

今、目の前にある「素敵」は、唯一無二のもの。
こう考えつくまでには紆余曲折、いろいろ回り道がありました。
でも今は、あらゆるところからインプットできる自分になってきたので、
ちょっと枯渇気味だなあ〜と感じたときには
テクテクお散歩に行ったり、ブラブラ街を歩いてみたりと
「心がキュン♥となる素敵」を見つけに飛び出していきます。

 

ほりまり【保存は他にも「ここどうなってたっけ?」という部分。】女子のハートを掴むデザインにするためのワンポイントアドバイス その3

■ 今度は私のデザインを見る人が「心がキュン♥となる素敵」を見つけて欲しい。

さて、日常のデザインを振り返ってみると、
「ここどうなってたっけ?」と手が止まる場面に本当にしょっちゅう遭遇します。

例えば、お花をデザインに取り入れる時、
「このお花は自然だとどう伸びていくの?」
「茎のどの部分から花が出てるの?」
「つぼみは?」「葉っぱは?」・・・と、こんな感じで疑問が出てくるわけです。

同じお花のデザインひとつとっても、
「可愛い!」「素敵」と感じるデザインにすることは、
ものすご〜〜く重要だと私は考えています。

なぜなら今度は私のデザインを見る人がその中に
「心がキュン♥となる素敵」を見つけて欲しいと願っているからです。

つまり、お花でも、葉っぱでも、ただの配置では、それは「素敵」ではなく「普通」。
そんな時「保存」してあるたくさんの自然の中の「素敵」な同じお花の中から
可愛く見える「配置」、「素敵」に感じる「角度や傾き」「色」などを
お手本にしながらデザインを進めていきます。

そう考えて花首の傾きひとつにも本当に意味があることに気づけば、
いつしか「素敵なものは無尽蔵に生み出せる」という自信に変わってきます。

M&Mデザイナー ほりまりでした。

 

ほりまりM&M2016.2 お茶会 

 【本日のまとめ】女子のハートを掴むデザインにするためのワンポイントアドバイス その3
「保存は他にも「ここどうなってたっけ?」というところ。」

その4につづく….

 

ほりまり的デザインの考え方を、もっと詳しく学んで1日も早く実践に取り入れたい方は
デザインエッセンシャルズ コース(全5回)で学ぶことができます。

 

ほりまりプロフィールはこの下〜 (*”ー”*)Love♪

 

◇ M&M Collectionの新着情報や、楽しいお知らせが届きます。

メルマガ登録がまだの方はこちらからどうぞ♪
楽しい素材の画像付きメールや
最新の講座情報が
一般の方より早く手に入ります。 メルマガ登録

 

みなさまからのご質問や、ほりまりに聞きたいこと、コメント・ご要望・
お問い合わせなど、大歓迎です。 どうぞお気軽にお寄せください。^^

M&Mへのご要望、メッセージはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket