ドキドキとワクワクを作ろう!

著者:木蓮
もう集客で悩まない!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
集客のヒント3

こんにちは!木蓮です。

 

みなさんは、どんな形で集客を行っていますか?

また、それによってどれだけの売上に繋がり、どれだけのお客様がファンになってくれたでしょうか?

 

今回は、意外に難しい「集客した後」について少し話をしてみましょう。

つい先日、ある方と話をしていてこんなことを聞かれました。

 

『お客様は宣伝すれば、来てくれるには来てくれるんですよ。

ですが、後が続かない。』

 

これ、経験がある方はいらっしゃいませんか?

 

そんな時、少し落ち着いてお店を見渡してみてください。

最近では、「おしゃれなお店」、「カッコイイお店」、「素敵なお店」でなければいけないという固定観念から、素敵なディスプレイをしているお店が増えています。

ですが、よくよく考えてみてください。

 

おしゃれなお店=黒字である。

とは限らないんですよね。

 

それでも、素敵なお店を真似たくなる。

だけど、それが逆効果の場合もあります。

 

集客のヒント4

 

 

 ディスプレイに凝りすぎていませんか?

 

センスのいい方が陥りやすいのは、美しいディスプレイにこだわりすぎること。

ですが、よくよく第三者が見てみると、肝心な見たい商品が、取りにくい場所にあったりします。

もちろん、いろんな手法があるのは承知していますが、目線の高さに、手を持っていきやすい場所に、売りたい商品がありますか?

こだわりのディスプレイによって、商品が隠れていませんか?

上の方にある割れものに手を出すのは、誰もが一瞬ためらいます。

もう一度、店内を見渡してみてください。

 

集客のヒント2

 

 

 

 

「お客様が探し出す楽しみ」、考えたことはありますか?

 

日本のサービスは世界一。

だからこそ、なるべく見やすく、手に取りやすく。

 

ところが、あまりにわかりやすく見やすいお店は、すぐに飽きられてしまいます。

これは先ほど言ったことと相反しますが、お店にはメリハリが必要です。

 

ある器の店主が言った話です。

 

そのお店に、いつも訪れるセンスのいい女性。

彼女が、「私もいつか、こんなお店がしたいと思ってるんです。」と店主に相談しました。

 

すると、その店主はこう言ったのです。

 

「確かにあなたは、センスがいいかもしれません。

でも、よく考えて下さい。

 

このお店は、全て私が選んできたものから出来ているんです。

簡単に言うと、あなたは結局、私の手の中で泳がされているんですよ。」と。

 

一瞬、お客様に対して、ひどい人だと思いますよね。

彼女はとても傷ついていました。

 

ですが、彼女はこうも言ったのです。

 

「考えてみればその通りだった。

あのお店の中の一角に、不揃いコーナーがあって(わけあって、食器の数が揃わない)、

その中を覗くのが楽しみだったの。

 

いつも、1つや2つ素敵な商品が隠されていてね。

それを見つけた時、『私ってセンスがいいんだわ。』って、自己満足してたの。」と。

 

実は、そのお店の店主は、わざとお客様に商品を探させるコーナーを作っていたのです。

見切り品でもなんでもなく。

 

ですが、お店のファンになればなるほど、人と違ったものが欲しくなる。

他の人が見つけられなくても、自分は見つけ出せた!

そんな満足感が欲しくなるのです。

 

 

南仏お店1

 

ドキドキ、ワクワクすることは大切!

 

みなさんのお店を一度眺めてみてください。

どこか一角に、ドキドキ、ワクワクするような何かが隠されていますか?

そんな演出をしてみてください。

 

何も商品を安くするだけが、購買意欲を高めるわけではありません。

人はちょっとした、「見つけたという満足感」、「他の人には見つけ出せれなかったけれど、私だけ見つけられた優越感」などから、購買意欲が刺激されます。

 

そして、その気持ちをもう一度味わいたくて、お店を訪れたくなる。

「あそこのお店に行くと、絶対何か見つけられるの。」

 

そんな風に思われるお店は、集客に必ず繋がります。

このことは、もう少し別の方法で掘り下げていきたいと思います。

 

 

かわいいロゴやタグをつくったり、
HPや、さまざまなサイトのデザインをしたり、
誰かに名刺やポストカードなどのデザインを頼まれて作ってあげたり、
自分で作ったデザイン作品を販売したり・・・!

そんな数々のテクニックを学ぶことが出来るM&Mさんの講座。 

現在募集中の講座を是非覗いてみてください!

↓↓↓

 

top_lessons-session2

 

 

 

◇フランスの写真を販売して欲しいという声にお応えして、M&M Collection にて、写真素材を提供販売しています。

フランスのブロカントの様子やフロマージュ、ぶどう畑などフランス商材を扱われている方にぴったりな写真を徐々に増やしていきますので、

ご興味のある方は、一度ご覧になってみてくださいね!

↓↓↓

木蓮の写真コーナー

 

 

 

◇ M&M Collectionの新着情報や、楽しいお知らせが届きます。

◇ コメント・ご要望・お問い合わせなど、どうぞお気軽に
  お寄せください。^^   クリック ↓↓↓

MMマーケ用コラムバナー1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket