ブログは、何のために書く?

著者:木蓮
もっとわたしのブログを見てほしい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
パソコンを触る女性

自分のお店やお教室を始められる時、誰だって夢いっぱいなはず!
たくさんのお客様や生徒さんたちに囲まれ、多くの人に愛される場所にしていきたい。
誰もがそんな夢をみます。

 

パソコンの画像

 

 

もちろん、最初は、お店やお教室の内容を考えるところから始めると思いますが、
次に、考えるのは、やっぱり宣伝方法!

そうなると、まず考えるのはブログを立ち上げること。
基本、無料ですし、費用対効果は抜群!

そこで、この『M&M Collection』の中の『集客と売上アップのヒントコラム』では、
集客や売上につながる何らかのヒントをお伝えできたらなと思っています。

その中でも、この『もっと私のブログを見て欲しい』では、ブログに特化!!
みなさんも、ブログのアクセスアップについて悩んだことはありませんか?

 

デスクの画像

 

第1回目の今日は、『ブログのアクセスアップ』について。

最近では、頻繁にセミナーが開かれているようで、大人気のようです。
それくらい、アクセスアップは、みんなの気になるところ。

その中でも、よく聞くのが、『目指せ! 1日3回更新』のように、
更新頻度でアクセス数を稼ごうとするやり方。

みなさんも、突如更新回数が増えたブログを見たことがありませんか?

 

キーボード

 

 

<何のためのアクセスアップ?>

 

それでは、1日3回更新したとして、果たして、どれくらいの売上につながるんだろう?
そう考えたことはありませんか?

もちろん、瞬間的なアクセス数は、1日1回の更新に比べれば遥かに上がるはず。

だけど、そもそも、『アクセスアップ』は、何のために行ったのでしょう。
もちろん、アフィリエイト等でPV数がものをいうのであれば、意味のある方法だと思います。

しかし、お店やお教室を開いている方たちにとって大切なのは、ブログを通して、お客様や生徒さんと交流したり、
新規のお客様やファンを増やしていくことだと感じてしまうのです。

 

1日3回の更新のために、必死でネタ集め。
面白くなくても、『とりあえず書いちゃおう』と、やみくもに更新回数を増やし始めます。

不思議なことに、そういう記事は、すぐみなさんに飽きられてしまい、
必死の努力とは裏腹に、なかなか実際の売上には、繋がらなかったりするんですよね。

例えば、お店の場合、『新着情報』として、多くの商品を紹介したくなります。
もちろん、私だって同じ!
それに、多くの商品を紹介したほうが、たくさんのお客さんや生徒さんが集まってくれる気がします。

だけど、ちょっと待って!
実際に、自分が他人のブログを見たらわかると思いますが、すべての商品写真を羅列して並べるより、
1つの商品をわかりやすく丁寧に、且つ物語性を感じるほうが、見ていて楽しくなりませんか?
少なくとも、私はそうだったりします。

更新回数を増やし過ぎ、1つの記事の中身が薄っぺらくなってしまったら……。
ちょっと、寂しくありませんか?

やっぱり、時間をかけ、心をこめて書いた記事には負けてしまうのです。

 

Macと白いベッド

人間というのは、あまりに多くの情報を一度に与えられると、
その中から、どれがいいか選ぶのが面倒になり、最悪な場合、「やっぱりもういいや!」って、選ぶのをやめてしまったりします。

ですから、最初のうちは、ちょっと肩の力を抜いて、楽しく更新!を目指しましょう。
1日3回、無理やりブログを書くより、1日1回、楽しみながらブログを書いたほうが、読み手にとって、楽しかったりするものです。

その上で、「早く続きが読みたいな~。」と、思ってもらえたら、嬉しくありませんか?

みなさんも、『アクセスアップ』を狙う前に、もう一度、どうしてブログのアクセスアップをしたいと思ったのか、考えてみましょう。

最近、みなさんは、『これ面白い!』っていうブログ、書けましたか?

 

◇ M&M Collectionの新着情報や、楽しいお知らせが届きます。

◇ コメント・ご要望・お問い合わせなど、どうぞお気軽に
  お寄せください。^^   クリック ↓↓↓

MMマーケ用コラムバナー1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket