おしゃれで簡単なムードボード制作に挑戦!

著者:堀野 まり
M&M 使用例の作り方ハウツー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ムードボードを使ったハウツー画像

1 こちらのコラージュで使用している素材は、下の画像からM&Mコレクション素材ページにリンクしていますので、全てダウンロードでご用意いただけます。

M&M コレクションの素材を使って、上のようなコラージュを作成します。
Adobe Photoshop Elements(フォトショップ エレメンツ)を使用しながら、下記にピックアップした素材を使って、どんな手順で制作するかをご紹介いたします。

まず、素材を用意しましょう。
直接販売ページにリンクしていますので、すぐお手元にダウンロードできます。

 

2 「ムードボード」テンプレート素材を開きます。

ムードボードテンプレートはフォトショップ形式での販売です。開くと10個のレイヤーに別れていることが確認できますね。「Photo1〜Photo8」までのレイヤーには写真を入れていきます。
中心の「タイトルベース」レイヤーは自由なスペースです。今回はM&Mの「英文フォント素材」を使ってレイアウトしたいと思います。
一番下のベースレイヤーはムードボードの枠にあたります。初めはグレーになっていますが、今回は白色に変更してみたいと思います。

howto_6-1

 

3 「ムードボード」画像のまわりにスペースを作ります。

見本を見ると右下に素材がはみ出して配置されています。また、全体の白い枠の周囲に影が見えますね。この後、そのような様々なデコレーションを施す準備として「切抜きツール」で「ムードボード」画像のまわりにスペースを作成します。
(1)「ムードボード」画像のドキュメントの右下をカーソルで掴み(マウスプレス=マウスでクリックしたまま)右下に引っ張って拡大しておきます。
(2)「切抜きツール」を選択します。
(3)「切抜きツール」で「ムードボード」全体を四角を描くように囲みます。

howto_6-2

 

(4)点線で囲まれたら、左上と右下の角をそれぞれ斜め外側に引っぱり点線を拡大します。
(5)スペースが広がったらみどりのOKマークをクリックし確定します。

howto_6-3

 

4 「Photo1」に画像を入れます。

「Photo1」レイヤーの場所を確認するため、「Photo1」レイヤーの左の「目」をクリックし非表示にしてみましょう。「ムードボード」画像の中で非表示になった白い四角の箇所が「Photo1」です。確認が済んだら「Photo1」レイヤーの左の「目」をクリックし表示しておきましょう。「Photo1」レイヤーの場所はムードボードの左上ですので、そこに入れたい画像を「Photo1」レイヤーのすぐ上にペーストします。「Photo1」レイヤーには「白い四角」が配置されていますが、この大きさに先ほどペースとした上の画像を切り抜きたい(マスクしたい)と思います。

(1)「Photo1」レイヤーの上にペーストした画像レイヤーを選択します。
(2)上部メニューのレイヤーから「クリッピングマスクを作成」を選択します。

 

(3)「Photo1」レイヤーの大きさで」画像にマスクがかかります。
(4)「移動ツール」で画像をちょうど良い大きさと位置に調整します(拡大はNG)。
(5)みどりのOKマークをクリックし確定します。

howto_6-5

 

5 「Photo1」と同じ要領で周りの全ての画像を入れます。

「Photo1」のスペースにクリッピングマスクを使って画像を入れたのと同じ要領で、Photo2〜Photo8までの画像を入れます。画像は「移動ツール」で大きさや位置を調整しておきます。
「Photo5」はクレジットや素材を入れるので空けておきましょう。

howto_6-6

 

6 グレーの枠を白に変更します。

グレーの枠のように見えるものは、実は一番下のレイヤーの「ベース」です。このムードボード全体の大きさの1枚のグレーの色紙が敷かれたような状態です。画像が入っていない部分から見える一番下の「グレー」の色を白に変えることで、あたかも枠が白色に変わったような印象を受ける訳です。
(1)一番下の「ベース」レイヤーを選択します。
(2)「自動選択ツール」でベースのグレーの部分をクリックします。
(3)グレー全体が選ばれました。

howto_6-7

 

(4)上部メニューの「編集」から「選択範囲の塗りつぶし」を選択し、「内容」をホワイトにしてOKします。
(5)「ベース」がグレーから白に変りました。

howto_6-8

 

7 白ベースに影(ドロップシャドウ)を付けます。

一番下の白い「ベース」にドロップシャドウ機能で影をつけます。が、そのままでは白い「ベース」の周りの千鳥格子のような「透明」表示の部分に影が乗っかって、影のつき具合がわかりにくいです。なので一時的に一番下にレイヤーを作って白色にして、影が見えるようにしてからドロップシャドウ機能で影をつけます。
(1)一番下にレイヤーを作ります。
(2)上部メニューの「編集」から「レイヤーの塗りつぶし」でホワイトを選択し白色にします。
(3)「ベース」レイヤーを選択し、上部メニューの「レイヤー」→「レイヤースタイル」→「スタイル設定」で「ドロップシャドウ」を出します。
(4)角度「0」、サイズ「155」、距離「0」、不透明度「35」に設定します。
(5)ベースの周囲に影がついたので、つき具合を確認しましょう。
(6)影がOKなら、一番下のレイヤーを削除します。

howto_6-9

 

8 中心のタイトル部分を作ります。

中心部分は「タイトルベース」レイヤーのスペースにタイトル用背景画像をクリッピングマスクします。その上にMコレから「【英文フォント素材】素敵な言葉シリーズ・新年「世界中が光1」ブラック半透明」を合成します。
(1)「タイトルベース」レイヤーの上にタイトルに入れたい画像をペーストします。
(2)上部メニューの「レイヤー」から「クリッピングマスクを作成」を選択します。
(3)「タイトルベース」レイヤーの大きさで画像にマスクがかかります。
(4)「移動ツール」で画像をちょうど良い大きさと位置に調整します(拡大はNG)。
(5)【英文フォント素材】をタイトル画像の上にペーストします。
(6)「移動ツール」で画像をちょうど良い大きさと位置に調整します(拡大はNG)。

howto_6-10

 

9 「Photo5」の空きスペースにクレジットを入力します。

クレジットはサロン名の部分と、その下のメッセージの文章部分の2つのレイヤーで作ってみました。綺麗に揃えるためにガイドラインを引きます。
(1)文字ツールを選択します。
(2)フォント、サイズ(12.5pt)、行間(行送り14pt)、行揃え(左揃え)に設定します。
(3)文字の頭の部分とお尻の部分にガイドラインを引いておきます。
(4)カーソルを文字頭のガイドラインに合わせてクリックし、サロン名を入力します。
(5)同様に下のメッセージも、フォント、サイズ(12.5pt)、行間(行送り14pt)、行揃え(左揃え)に設定します。
(6)カーソルを文字頭のガイドラインに合わせてクリックし、メッセージを入力します。

howto_6-11

 

10 リボン素材を配置します。

装飾に使いたい素材を開いてみます。
この中ではまずは黒いリボンを配置していきたいと思います。
(1)装飾に使いたい素材を開いて、小さくして全部並べてみましょう。
(2)並べてイメージをしていきます。今回はリボンとお花を絡めます。

howto_6-12

 

(3)リボンの元画像が大きいので「イメージ」→「サイズ変更」→「画像解像度」で幅1000pixに縮小します。
(4)小さくなったリボンをムードボードの一番上のレイヤーにペーストします。

howto_6-13

 

(5)見本を参考に、リボンの位置、大きさを調整します。
(6)同じようにもう一つのリボンも配置してみましょう。

11 リボン素材にお花を絡めていきます。

リボンに対してお花は下か上かで、配置するレイヤーの位置が変ってきます。
見本を見て確認してみてください。上のリボンはお花の下にありますね。
下のリボンはお花の上にあります。お花はその位置にペーストします。
最後に蝶々を配置します。

howto_6-14

 

ムードボードを使ったハウツー画像

 

完成!

M&Mコレクションには、この他にも様々なお花やグリーン素材、可愛くてお洒落な小物や、シックでエレガントな家具などの素材が毎日続々とアップされています。
M&M デザイン素材・コラージュ素材 
今回のフレームデザインにも応用可能ですので、ぜひいろいろな素材でコラージュをお楽しみくださいね!

 

◇ M&M Collectionの新着情報や、楽しいお知らせが届きます。

M&Mメルマガ登録バナー

とっておきの素材たち

 

お申し込み受付中の講座一覧

 

テクニックを学ぶための講座&レッスンのご案内

このようなコラージュ加工は、Photoshop(フォトショップ )や、Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)などの画像編集ソフトで簡単に行えます。

また、M&M コレクションの素材を利用してのチラシ制作のレッスンお洒落でかっこかわいいカード&チラシを作る!レッスン」や、コラージュの作り方レッスン「コラージュ 2Day レッスン」もございます (コラージュ素材をたくさんお持ち帰 りいただけます)。

さらに素材から作れるようになりたい! デザインに興味がある! という方は、「イラストレーター基礎〜初級」をご受講ください。

数に限りはありますが、PC(Windows)の貸出しサービスもございます。

使用例のようなコラージュ制作を身につけるための、おすすめ講座

■ フォトショップ・エレメンツによる写真加工レッスン(基礎〜初級まで)
■ コラージュ 2Day レッスン
■ お洒落でかっこかわいいカード&チラシを作る!レッスン
■ イラストレーター基礎〜初級コース
■ フォトショップ CC 基礎〜初級コース

■ PC 貸出お申込み
■お問い合わせ(疑問点など、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket