即効性のある記事、息の長い記事

著者:木蓮
もっとわたしのブログを見てほしい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
オルセー

こんにちは!木蓮です。

今日は少しブログの記事内容について触れてみたいと思います。

 

みなさんはブログを書かれる時、主にどんな内容を書かれていますか?

自分が作った作品や生徒さんたちの作品。

販売している商品や新作のPR。

さまざまな宣伝をかね、皆さんに興味を持っていただきたい内容を書かれていると思います。

 

そんな中で一番注目を浴びたい記事は、やはり「告知記事」ですよね。

 

即効性のある記事

 

告知記事は、ご存知の通り、「〇月〇日から、〇〇でイベントがあります!」とか、「お教室のお申込みは〇月〇日からです!」など、お客様や生徒さんに向け、アクションを起こしてもらうための記事。

購買意欲をそそるためのLP(ランディングページ)も、期間を限定して書いてあるものは、非常に即効性があります。

 

もちろん、その記事は多くの方に読まれるでしょうし、たくさんの生徒さんやお客様を呼ぶことができるでしょう。

 

しかし、この即効性のある記事は、すぐに鮮度を失います。

理由は簡単。イベントが終わったり、申込期日を過ぎた時点で、その記事は次第に色褪せてしまいます。

 

ブログを書かれてらっしゃる方なら、みなさん気をつけてらっしゃると思いますが、この色褪せた記事がいつまでもトップ記事になっているのは避けたい所。

期限があるからこそ効果的ですが、逆に期限があるからこそ、『賞味期限切れ感』が漂います。

 

息の長い記事 

 

 

 

 

それでは、『息の長い記事』とはどういったものでしょうか?

これは、みなさん無意識のうちに書いてらっしゃると思いますが、誰にでもわかりやすい例を一つあげるとしたら、ほりまりさんが書いているような記事のこと。

初めてデザインに触れる方が検索から訪れてくれたり、テクニックを知りたい方が、もう一度読みたいと思わせる記事が書かれています。

 

もちろん、毎日時間がたくさんあり、1日に何回も記事アップできる方はいいのでしょうが、正直、芸能人でもない限り、それほどみなさんを惹きつける記事を連発することは難しいはず。

 

ならば、とっておきのお話を心を込めて紡ぎ出す。

 そういう記事があってもいいと思うのです。

 

不思議とそういう記事は、人の心を動かします。

 

自分の好きなもの、みなさんに見て欲しいもの、勉強したからこそほんの少し人より詳しい知識。

もちろん、すべて手の内を明かす必要はないですが、自分が知りたいことを書いてくれていると、何度でもそのブログを訪れてしまいます。

 

そんなお話がブログに少しずつたまってくると、「次にどんな話を書いてくれるんだろう?」と、更新を楽しみにしてくださるようなメッセージやコメントが届くようになります。

 

 Collonges la rougeの村

 

ちなみに、私がブログを書き続けている一つの理由は、病気のために自宅や病院での療養を強いられ、自由にご旅行できない方たちから定期的に届くお便りです。

 

「あなたのブログを読んでいるだけで、まるで自分が旅行した気分になれるの。大変だとは思いますが、更新してくださるのを楽しみにしてるので、頑張って続けてください!」

 

最初は、そんなことを全く考えずに書き始めたブログですが、こうやって読者さんたちから、「書く意味」を教えていただくことがあります。

 

「仕事」や「商売」だけで書いているブログもとても意味があり素晴らしいことです。

ですが、ほんの少し、「誰かが何度でも読みたくなる」ような息の長い記事を書いてみると、新しい発見があるかもしれません。

 

 みなさんは、どんなお店にしたくてお店を始められましたか?

どんなお教室にしたくて、教室を開かれましたか?

プロフィールじゃなく、そんな熱き想い。

何度書いてあっても、「はっ!」とさせられる瞬間があります。

みなさんも、誰かのブログを読まれ、そういう経験をなさったことありませんか?

 

みなさん、コチラもお忘れなく!

↓↓↓

top_lessons-session2

 

 

◇フランスの写真を販売して欲しいという声にお応えして、M&Mにて、写真素材を提供販売しています。

フランスのブロカントの様子やフロマージュ、ぶどう畑などフランス商材を扱われている方に

ぴったりな写真を徐々に増やしていきますので、

ご興味のある方は、一度ご覧になってみてくださいね!

↓↓↓

木蓮の写真コーナー

 

 ◇ M&M Collectionの新着情報や、楽しいお知らせが届きます。

◇ コメント・ご要望・お問い合わせなど、どうぞお気軽に
  お寄せください。^^   クリック ↓↓↓

MMマーケ用コラムバナー1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket