デザイン・エッセンシャルズコースとは?(フォトショップ・エレメンツ講座受講必須)

著者:堀野 まり
デザインを学んでデザインに対する発想を変えよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
M&Mデザインエッセンシャルズ
単なる「キレイな写真」では勝負できない時代が、目の前にもう来ています。
トップデザイナーが長い年月をかけて構築してきた、
ターゲットの心をダイレクトに、そしてスマートに射止める「デザイン戦略」を、
分りやすく法則化してお伝えします。

写真が素敵なのは当たり前の時代に突入!

ほんの数年前までは、一眼レフでそこそこの写真が撮れれば、
それなりにカタチになったり手応えがあった時代でした。
が、今はもはや写真が素敵なのは当たり前。
それだけでは差別化にならない時代に突入しました。

単なる「キレイな写真」では競争の土俵にも上がれない時代がもう目の前に来ています。
厳しいようですが現実です。

「見てもらう」という待ちの姿勢から、
こちらから「仕掛ける」デザイン戦略へ。

これからは、さらに深い部分でターゲットの心に響く「仕掛け」が必要となります。
今までの「見てもらう」という待ちの姿勢から、
こちらから「仕掛ける」という攻めの戦略が必須と考えます。

デザインエッセンシャルズコースでは、
M&Mトップデザイナーが長い年月をかけて構築してきた、
ターゲットの心をダイレクトに、そしてスマートに射止める「デザイン戦略」を、
デザイナー的視点からわかりやすく法則化してお伝えします。

トップデザイナーの美や、デザインにかかわる感覚、センス、知識。
なかなか自分のものにするのは難しいと思われている、ビジュアル表現能力。
流れていく時の一歩先をとらえ、自らが自信をもって表現していくために、
「今」どうぞこのチャンスを自分のものにしてください。

M&Mデザインエッセンシャルズ

コース内容

【第1回】
1.美的センス・感覚とは
2.美的センス・感覚は自分の持つ世界全てに影響する
3.美的センス・感覚は磨けば光るし、育てれば育つ!
4.どんなときでも役に立つデザイナー的考え方・視点。
5.ひとつ上を行くデザイナー的美的感覚・センス
  ~ 考え方、育て方のヒントと法則(前半)1〜9 
6.全ての美的感覚の鍵 :セレクト力
7.自分らしいセンスの輪郭をはっきりさせるために

【第2回】
1. ひとつ上を行くデザイナー的美的感覚・センス
  ~ 考え方、育て方のヒントと法則(後半)1〜3
2.色に対する感覚を身に着ける。
  ・色に与える役割とは。
  ・重要なのは、バランス。
  ・色のトーンの考え方、揃え方。
  ・配色、色で遊ぶ、効かせ色 等。
  ・色彩計画という考え方

【第3回】
1.より印象的な表現を(画像加工の技術)
2.写真・画像を活用して表現する(1)
  ・テイスト、イメージ、雰囲気等自分が伝えたいメッセージを写真を使ってどう表現するか。
   =>どうやったら、自分の思った雰囲気の写真に仕上げることができるのか、画像加工の技術を学びます。

【第4回】
1.より印象的な表現を(コラージュの技法)
2.写真・画像を活用して表現する(2)
  ・テイスト、イメージ、雰囲気等自分が伝えたいメッセージを写真を使ってどう表現するか。    =>より、表現力豊かにメッセージを伝えるためにコラージュの技法を学びます。

【第5回】
● 総括
1.作品の質をあげる為に。
2.課題・目的があったときのイメージ構築法。
3.どう作り上げていくか、どう練りこんでいくか。
4.テイスト・雰囲気・依頼主の 要望 等。
5.空間・空気感のとらえ方。
6.おしゃれな小物使いに関する感覚を身に着ける。
7.セレクトについて。
8.タグ、ロゴ、バナー、模様 等。
9.デザイナー的美的感覚の磨き方
10.参考にするもの。
11.勉強するとき。
12.センスアップのために。

 

メルマガ登録がまだの方はこちらからどうぞ♪
メルマガ登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket