パリ、巴里、Paris。Voyage à Paris vol.2

著者:堀野 まり
M&M デザインの現場から。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
M&M パリ画像

パリ、巴里、Paris。

M&Mデザイナー ほりまりです。

学生の頃、好きな人の名前に含まれている漢字を、
授業中、教科書の中で見つけたりした時、
心臓がものすごく「ドキッ」となりました。

好きな人の漢字は、その人を象徴しているかのようで、
恋する女の子にとっては「特別な文字」だったのでしょう。
そして、他の文字はただの文字だから特に何の変化もないのだけれど、
好きな人の漢字は何故か、いつも目に飛び込んできて
そのたびに私の心臓は、いちいちドキドキ。

大人になって、結婚して、落ち着いてしまうと
いつのまにかそんなふうに、好きな人の漢字で
心臓がドキドキすることも無くなりました。

が、唯一未だ同じように、ドキッとして手が止まる文字があります。
その文字が「パリ、巴里、Paris」

どこでも、どんな時も、この文字を見ると
私の心臓はいちいちドキドキして手が止まる。
ほんとカラダは正直で、ちょっとした心の変化にも敏感に反応しちゃうから、
私、パリに恋してるんだ、と認めざるをえないわけです。

 

M&M パリ画像

 

女とパリは、留守にしてはだめだ。

恋って一体どんな仕組みで、どういう状態なのだろう?
調べてみると恋とは、切ないまでに深く思いを寄せることだという。
そのとおりだわ、シェイクスピアだってこう言っているもの。
「恋ってのは、それはもう、ため息と涙でできたものですよ。」

かのナポレオンも「女とパリは、留守にしてはだめだ。」と言ったそう。
女もパリも目を離すと、すぐに占領されてしまうということかしら。
でもほんとは愛人にもパリにも、ものすごく恋してたんだと思うほうがエレガントだわ。

恋している者の目から見た対象物は、
平常心の者の目から見たそれとは、確実に違って見えるはずだから
M&Mの出すパリ写真は、随分と偏った、
でも誰も知らないパリの表情をとらえているのではないかと思うのです。

ため息と涙でぐちゃぐちゃになりながら、
私たちM&Mの見たパリを、いろんな視点からお伝えしていきますね。
しばらく続くと思いますが、どうぞお付き合いくださいませ。

M&Mデザイナー ほりまりでした。

ほりまりプロフィールはこの下〜 (*”ー”*)Love♪

【パリのお話】
刺激と感情をかき乱されにパリに行った。Voyage à Paris vol.1
巴里色。Voyage à Paris vol.3

 

● ほりまりから直接学べるデザイン講座

デザイナーの考え方を具体的に学べる講座
デザインエッセンシャルズ コース(全5回)

デザイナーのビジュアル・テクニックを具体的に学べる講座
フォトデザイニング 画像デザインコース(全6回)

フォントを学ぶことで一気にプロっぽく!
デザイナーのフォントを使うテクニックを具体的に学べる講座
フォントを極めるコース(全6回)

デザインに欠かせないツール(1)
デザイナー的イラストレーター基礎~初級講座
イラストレーター基礎~初級講座(全6回)

デザインに欠かせないツール(2)
デザイナー的フォトショップCC 初級講座
フォトショップCC 初級講座(全6回)

 

メルマガ登録がまだの方はこちらからどうぞ♪
楽しい素材の画像付きメールや
最新の講座情報が
一般の方より早く手に入ります。 メルマガ登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*