売上をあげるのって、良くないこと?

著者:木蓮
リアルショップ運営についてのアドバイス by 木蓮
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
売上

このカテゴリーでは、なかなか大きな声で話すことのできない、『売上アップ』について話していきたいと思います。

 

今まで、いろんな方々とお話ししていく中で、常々思っていたこと。

それは、『売上を上げたい』=『お金儲け』と考えるのを恐れる人たちが大半だということ。

 

それは、本当に言葉のマジックで、『売上を上げたい!』というのはOKでも、『お金儲けしたい!』と言った途端、何やらお金に嫌らしい人に感じるのかな?

『それって、儲けたいってことだよね?』と、雑談していても、『違う、違う。 お金儲けは嫌い。 別に儲けたいんじゃなくて、お店を続けていくためのお金と、材料が買えて、ほんのちょっと余裕ができれば十分。』

これが、ほとんどの人たちの考え方です。

特に、女性は、みなさん心優しい方が多いので、『儲ける』という言葉自体に嫌悪感を感じる人たちも多いはず。

 

だけど、正直なところ、お金が手元に入ってこないと、お店も教室も、ネットショップも存続が出来なくて……。

自分の大好きなお店や教室が消えていく寂しさ。

みなさんも、経験されたことがありませんか?

 

『来月になって、お給料をもらったら、あの大好きな雑貨屋さんに行って、あれを買おう!』

そんな小さな夢を持ち、少しのお金を片手に、楽しみにお店に行ってみると、

「ガーン!!」 お店がない!!

 

あるカフェで、お茶を飲んでいたときに、聞こえてきた何気ない会話。

「私、今、料理教室に通っているんだけど、生徒さんが少なくってさ。 ちゃんと、最後まで講座やってくれるのかな?」

こんな会話、日常茶飯事に聞こえてきます。

 

売上 パソコン

 

『売上を上げること』=『お金儲けする』ことは、とても大切なこと。

 

お金があってこそ、初めてお店を続けることができますし、みなさんに喜んでもらうサービスを行うことが可能です。

何も、他人を騙してお金儲けする必要はありません。

法外な価格をいただく必要もありません。

 

そして……。

お客様に喜んで欲しくて、適正価格を無視し、赤字を出してまでやることではありません。

それでは、長く続かないことも目に見えています。

その時点で、将来的に継続して、お店やお教室を続けていくことはできませんから。

このお話しは、また『利益を出していこう!』と連携して、書いていきたいと思います。

 

『お金儲け』が、悪いことでないという側面があることを、もう一度認識してほしいなと思います。

 

 

~ よろしければ、こちらもどうぞ ~
◇ ブランディングコラム : 「 自分が思い描いたように成功する!その鍵と秘訣。」

 

◇ M&M Collectionの新着情報や、楽しいお知らせが届きます。

◇ コメント・ご要望・お問い合わせなど、どうぞお気軽に
  お寄せください。^^   クリック ↓↓↓

MMマーケ用コラムバナー1

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket