M&M Pick-Ups! 今、人気のお教室 (後編)T & i Bread School / Studio T & i

著者:佐藤 麻理
<お教室編> M&M Pick-Ups! 今、人気のお教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

  
こちらのコーナーでは現在、
「 M&M Pick-Ups!今、人気のお教室さま 」第1弾!として

 

パン教室に始まり、現在は さまざまな おもてなしやフォトレッスンも開講され、
パン教室の主宰として、またフォトスタイリストとしても大活躍されている
studio T & i /Bread School 主宰  辻本 真奈美 さまへのインタビューを お届けしております。
( HP:http://tandi2009.com/  blog:http://ameblo.jp/tandi2009/ )

 
辻本さまのご紹介、前回の記事は こちら

=>http://crestdesign.shop-pro.jp/blog/379

現在、月述べ150人前後の生徒様が通っていらっしゃる、辻本さまのお教室。
前回は、お教室の始まりから、今どのようにお教室を運営されているかについて
お話をおうかがい致しました。

 
2回目の今回は、お教室を運営していく上で大変なこと、逆に良かったことや やりがい、
そして大事にしていることなどを教えて頂きました。

 

もともと専業主婦だった辻本さまが、
これだけ幅広くご活躍されるようになるまでのインタビュー。
主婦からのスタートの方のみならず、あらゆる状況のみなさまにとって、
勇気を持って一歩踏み出す力になるのではないでしょうか。

インタビュアーは前回に引き続き、M&M ブランディング・コンサルタント 
さとまり が務めさせていただきます。

 

***********************************************************************************************

o0600060013344340836

 

さとまり: いつも上品で優雅な雰囲気の辻本さんから、
” 覚悟 ” や ” 必死 ” という言葉が出るなんて、正直意外でした!(笑)
これまで、お教室を運営される上でご苦労などもおありだったのでしょうか?

 辻本さん:何をおっしゃるんですか〜。苦労ばっかりですよ!!
良いことなんて、10個苦労してやっと1個 あるかな・・という感じです。
野球で言うと、ゴロ・ゴロ・ゴロ・・・ゴロを10回打って
やっと1回ヒットを打てたー!とか、そういう感じですね。

もちろん家庭との両立も大変です。
自分ではどうしようもないことも起きるものですから。
でも何事も、そんな2、3回でうまくいくわけがないので、
そういうものだと思っています。
10回分努力して、1回良いことがあったら良いなって思っていますよ。

さとまり:えー!? 辻本さんでもそうなんですか??
外から見たら、努力せずに成功してそう・・と言ったら失礼ですが、
あまりに優雅に見えるもので、なんと言いますか、
” すぐに羽ばたけるようになった白鳥 ” みたいなイメージでしたので本当に意外でした(笑)

 辻本さん:まさか!そんなわけないですよ!!

さとまり:そうだったのですね(笑)失礼いたしました! 
では逆に、お教室をされて良かったことや やりがいはありますか?

 

12552510_921304594655068_2220713037960105420_n

 

辻本さん:そうですね、「 一人の人間として ” 名前 ” がついた 」ことでしょうか。

さとまり:え? ” 名前 ” ですか??

 辻本さん:はい。
主婦って、” 一個人としての名前 ” がない感じなんです。
常に「 ◯◯◯ のお母さん 」とか、「 ◯◯◯ の奥さん 」とか。
だから、お教室を運営するようになって、一人の人間として存在を認めてもらえた気がするので、
やっぱり一回きりの人生だから、そうなれて良かったなと感じています。

もちろん、「 主婦 」や「 母 」であることも素晴らしいことだと思っていますよ。
私自身、ずっとそれを望み そうして生きてきましたから。

 ただ、今はそのどちらかではなく、両方ができるような時代になりましたよね。
遅ればせながら、こんな風に「 専業主婦 」としてだけ生きてきた私が
努力し、頑張れば、一人の人間として女性でも輝いていける、
発信していけるということを実感しています。

 ですので、今は仕事としてそれを選べることも とてもありがたいと思っているので、
できるだけ多くの方にそれを伝え、みんな、望む生き方ができるようになればいいなと思ってるんです。

 

476_911530182299176_3495145064451428042_n

 

さとまり:辻本さんのような方でもそんな風に思われるなんて、正直本当に意外です!
そういうことは超越してる方のような印象でしたから。
では辻本さんが、他のお教室と差別化するためにされていることや、
一番大事だと思われていることは何なのでしょうか?

 辻本さん:ん〜・・そういえば、他とは比べたことはないですね。
自分が良いと思うことを徹底して しているという感じです。
何事もすべて大事、大事じゃないものは何もないと思っているので、
何が一番大事かと聞かれると困るかも・・?

 

o0600090013547467622

 

とにかく、すべての生徒さんのためにお役に立つ事、喜んでもらう事を 常に第一に考えてますね。
今後何が必要になってくるかを考えて、写真にしてもその他の技術にしても、
なんでも勉強したり、研究し続けたり・・
とにかく生徒さんのためになるように尽くしているつもりなんですよ〜。

 さとまり:そうですか!  ” 尽くす ” って言葉はずっしりきます。! 
確かに私から見ても、辻本さんはいつも先を見越して、生徒さんのためになる勉強を
まったく手を抜かずにされていると感じています。
勉強がお好きなのかもしれませんが?

 辻本さん:いえいえ、そんなことないです! 好きなわけではないですよ!笑
まだまだできないことがあるから、努力するしかないんです。
時代の流れなど常に変化はあるし、自分のスキルを磨き続けるしかないですよね。

 

10176165_910797189039142_3619202685291171643_n

 

さとまり:すごいですね。なんだか今日は本当に、
辻本さんのより深い部分を知ることができて、とても感動しています。

 最後になりますが、今後はどうしていきたいでしょうか?

 辻本さん:現在、パンのお教室とおもてなし、フォトレッスンをしておりまして、
フォトレッスンは昨年、初心者の方向けのものから上級者の方向けの
スタイリングなども含むコースまで、いくつかのコースを立ち上げました。
それらはすべてオリジナルの内容を提供しているので、
今後、より充実させていきたいと思っています。

ただ、自分だけでできることには限界があるので
これからはパンのお教室も、認定校の制度を作っていったりしたいですね。

あと、M&Mの大阪の拠点などもやりますよ〜(笑)
M&Mの教えている内容は、確実に誰でも今後必要になってくるものばかりですからね。
私でお手伝いできるのであればぜひやりたいです。^^

 さとまり:辻本さんにそう言っていただけるなんて、なんて心強いのでしょう!
ぜひ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
この度は本当にありがとうございました!

 辻本さん: こちらこそ~♪

 

o0600040013163754213

 

*********************************************************************************************

<インタビュー後記>

辻本さんの印象は、「 優雅な奥様 」という一言につきます。
元モデルをされていただけあって、端正なお顔立ちや抜群のスタイルが印象的な
素敵な方です。

ですが、辻本さまの言葉からは、けっしてその印象はありませんでした。
「 10回分努力して、1回良いことがあったら良いなって思っています。」
ということばが本当に心に残りました。

どんなに 優雅で余裕がありそうな人気お教室の方でも、その根本は、
「 努力とそして生徒さまのことを一番に考える 」ということが成功の秘訣、
むしろそれしかない!?のだなと改めて感じました。

辻本さんの言葉に、背筋を正されたような気がする、
素晴らしいインタビューでした。
本当にありがとうございました。

 

 

「 M&M Pick-Ups!今、人気のお教室さま 」
次回もどうぞ楽しみにしていてくださいね。

よろしければ、こちらもどうぞ!

◇ 人気のお教室になるためには、ビジュアル表現力が重要な鍵になってきます。
  M&M 写真撮影コース 2月末から!
  全2回のコースで、美しいおしゃれな写真が撮れるようになる!

 => 『 フォトデザイニング・写真撮影コース 』  

 

◇ M&M Collectionの新着情報や、楽しいお知らせが届きます。

メルマガ登録がまだの方はこちらからどうぞ♪
楽しい素材の画像付きメールや
最新の講座情報が
一般の方より早く手に入ります。 メルマガ登録

 

◇ コメント・ご要望・お問い合わせなど、どうぞお気軽に
  お寄せください。^^   クリック ↓↓↓

 

MMマーケ用コラムハ?ナー1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket